腎臓病食がある宅配食サービス

 

最近は宅配食サービスを行う業者も多くなり、色々なニーズに答えた宅配食が増えています。
腎臓病食もその一種で、腎臓への負担の少ないたんぱく質を調整したメニューを簡単にチョイスできる、腎臓病を患っていらっしゃる方にはかなり便利なサービスです。
腎臓病を患っていらっしゃる方にとっての食事療法は、制限等が多く、かなり厄介な問題です。
症状に応じて摂取量に差はありますが、たんぱく質・食塩・水分・カリウム・エネルギー量など多岐にわたります。
たんぱく質は取りすぎると腎臓からしか排出されない尿素窒素やクレアニチンが増え、腎臓への負担が大きくなりますし、食塩の取りすぎは、ナトリウムの排出能力が落ちている腎臓へはこれまた負荷をかけてしまいます。
逆にエネルギー量は、たんぱく質が体内で有効的に利用されるように不足の無いようにしなければなりません。エネルギーが不足すると体の中にあるたんぱく質が分解され、エネルギー源になります。何となく良い事のようにみえますが、これを異化作用といい、体内の尿素窒素が増え、たんぱく質を大量に摂ったのと同じ状態になってしまいます。これでは一所懸命たんぱく質を抑えている意味が無くなってしまいます。
この様な問題を少しでも解消してくれる腎臓病食の宅配食はありがたい存在となり得るでしょう。

 

しじみサプリ

2015/12/22 17:29:22 |

 

外食をすると、栄養が偏りがちになってあまり健康的とは言えない場合が多い傾向にあります。そのため、自宅の台所で料理をして、夕食や朝食を作る人がたくさんいます。しかし、料理をするには、食材を購入しなければなりません。それには、スーパーマーケットなどに足を運んで、自宅に持ち帰る必要があります。マイカーを所有している人であれば、それほど疲れないで済みますが、歩いてスーパーマーケットまで行って買い物をしてくるのは体力を消耗します。
そこで、食材の宅配サービスを利用する人が増加傾向にあります。特に送料無料で利用することができる業者も増えてきており、気軽に利用できる環境が整っているというわけです。そして、宅配サービスでは、新鮮な野菜や魚介類を自宅まで届けてもらうことができるようになっていることから、スーパーマーケットまで歩いて行かなくても済むようになります。
そして、利用料金に関しても、スーパーマーケットの店頭で買う場合と比較して、それほど大きな差はありません。そのため、都市部などのマイカー所有率があまり高くない地域では、こうした食材の宅配サービスが、注目を浴びており、少しずつ利用者が増えてきています。

 

しじみ習慣